1級建築施工管理技士の合格通知が来ました

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

1級建築施工管理技士の結果が来ました。

専門外ですが施工管理技士は全て同じです。
去年、土木受験したので案外すんなり勉強できました。

スポンサードリンク


筆記は簡単なので押さえるべきは、やはり実地です。

実地も今年は過去問があまり通用しなかった感じです。

でもまあ、過去問を完璧にできるようになって

現場の仕事を理解しておけば電気・設備系の私でも

一発合格が可能でした。

 

特に経験記述の添削をやっていることもあり

電気だろうが管だろうが土木も建築も同じ。

押えるところは同じ。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

押えるところは同じ。

 

ところが最近の施工管理技士の試験は

過去問+α つまりひねりを狙ってきています。

 

今年の1級建築施工の経験記述で言えば

主題の

品質を確保したうえで施工の合理化“を

行った工事を1つ選びというところ

 

それから

施工の合理化が必要となった原因と実施した内容

というところ

 

さらに

 

建設資材廃棄物の発生抑制で

 

施工方法“と”そう考える理由“を答えさせる

あたりですね。

 

本で知識を得た付け焼刃では難しいですが

常に現場で考える癖がついている人は大丈夫と

考えます。

 

がんばりましょう!

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)