ビル管 建築物環境衛生管理技術者の試験科目と合格率

スポンサードリンク


l_130

 

 

 

 

 

合格基準について

問題数は午前90問 午後90問の180問となります。
この資格は7科目合計で117問以上の正解、65%以上が合格となる。

そして各科目40%以上の正解が必須となる。

因みに科目合格制度はありません。

スポンサードリンク


試験科目及び問題数

午前 試験時間3時間

1. 建築物衛生行政概論  20問
2. 建築物の環境衛生    25問
3. 空気環境の調整          45問

午後 試験時間3時間

4. 建築物の構造概論      15問
5. 給水及び排水の管理   35問
6. 清掃                          25問
7. ねずみ、昆虫等の防除 15問

 

建築物環境衛生管理技術者 合格率推移

 

年度 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
平成9年度 6,720 1,215 18.1
平成10年度 7,053 995 14.1
平成11年度 7,623 1,674 22.0
平成12年度 7,559 1,680 22.0
平成13年度 8,365 1,744 21.0
平成14年度 9,031 1,445 16.0
平成15年度 9,709 1,895 19.5
平成16年度 9,625 947 9.8
平成17年度 9,959 3,512 35.3
平成18年度 8,632 811 9.4
平成19年度 9,489 1,746 18.4
平成20年度 9,312 1,666 17,9
平成21年度 9,930 1,827 18.4
平成22年度 10,194 1,700 16.7
平成23年度 10,241 1,367 13.3
平成24年度 10,599 3,467 32.7
平成25年度 9,441 1,000 10.6
平成26年度 10,095 2,335 23.1

問題数が多いこともあり難易度が一定していない感じがあります。
合格率がかなりバラけていることがそれを示している感じがします。

この資格はビル管理業では必須と知ってもいい資格です。
毎年受験者が増加していることからも人気が上昇していることがわかります。

独学では無理、、、

そんな人には紙媒体での勉強以外に映像で体系的に勉強できる通信講座も

おススメです。

最高の合格率を誇るDVD講座はこれらしいです

 

是非とも一発合格を目指しましょう。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)