電気工事施工管理技士 実地試験を突破する法

スポンサードリンク


225028_071811057_2

 

 

 

 

 

 

 

ここでは1級2級と分け隔てをせず一般的な対策を書いていきたいと
思います。

 

最初に実地試験の施工経験記述をぶっつけ本番というのだけはやめましょう。
一発で合格するため事前の準備をすることをおススメします。

スポンサードリンク


 

施工経験記述を進めるためのステップ

 

業務の棚卸し

自分のこれまで実施してきた業務を棚卸することが重要です。
棚卸しとはあなたが実施してきた施工管理技士としてふさわしい業務
洗い出しのことです。

ではふさわしい業務とはどんな業務でしょうか?

まず工事の規模ですが、建設業許可を必要とする請負金額500万円以上が
望ましいです。
一級施工管理技士の場合は、請負金額が3000万円以上の工事管理が
できることからもっと大きい方が有利です。

 

次に上記現場でのあなたの立場ですが次のようなものが望ましいです。

 現場での職長などとして従事
 施工管理技士の助手として従事
 施主として工事監督者として従事

これらのように指導や監督するような立場をアピールすることが必要です。
あまり小規模な工事例や不適切なあなたの立場の場合、施工管理技士としての
施工経験なしと判断される可能性があります。

過去の出題を確認

施工管理技士の実地試験のうち施工経験記述はパターンがあります。
この全てを網羅し訓練することが必要です。

 工程管理
 品質管理
 安全管理

これら工程管理、品質管理、安全管理等の出題のされ方を確認する。
そして模範解答を作成しておくことが重要です。

これをやっておかないと試験場であがってしまいます。

施工経験記述の注意点

施工経験記述はその名のとおり記述式の試験ですからきちんとした
採点をしてもらうために以下のことに注意することが必要です。

 丁寧な字や文章を書くこと
採点官はマークシートではないので機械ではなく人間です。
字が汚かったり文章が酷かったら読みたくなる。 そう思いませんか?
ですから丁寧な字や文章を普段から書くように気を付けましょう。

 誤字脱字に注意
上記と同じで読みたくなる解答を心がけましょう。

 そもそも与えられた問題に正しく解答する
例えば3つ答えなさいという問題に2つしか答えないなどは当然、問題外です。
行数も決まっているのでこういう部分についても注意が必要です。

 あなたの施工管理によって工事が成功に導かれたことをアピールする
簡単に終わった工事よりは苦労したけどあなたの工夫によって成功をおさめたという方がよい

 行数を使い切ろう。

2級よりも1級の場合の方が行数が多くなっています。
ここでのポイントはその行数全てを使い切るくらい記入しましょう。
最低でも記述スペースの90%は使いたいです。

 自分の経験と実務経験と認められる経験を確認しよう

こちらの記事にもあるとおり一生懸命書いても認められない経験もあります。
今一度確認しましょう。

 グレーな経験は選択しない
前述で500万円以上の発注金額でも限りなくグレーな経験となる場合が
あります。

例えば発注金額が1000万円でその内の材料費が900万円だと
どう思いますか?

あくまでも施工管理技士であり施工管理や監督をしてきたか、
素養があるのかをはかられる試験です。

発注額を判断されるわけではないのでこれは良くない例ですね。
これらを踏まえて施工経験例を選択しましょう。

 専門用語は積極的に用いる。
業界で使用されている用語は積極的に用います。 何故なら採点官はこの答案のみを確認して
合否を決めるわけです。 実は現場を知らずに嘘を書いている人などをふるい落す必要も
あるわけです。 そういうのを見抜くとしたらそういう部分なのです。

 誤字、脱字に気を付ける
試験官も人です。
読みたくない解答にだけはしたくないものですね。

 あなたが主体性をもって行ったアピールをしようあなたがこの工事を成功に導いたことをアピールする。
何故ならこの経験は他の人が主であってはあなたの経験にならないから。
あなたの努力の結果、無事完工したことを記載すると合格する可能性が
高くなります。
逆に現場で全く主体性を持っている旨の記載がないと不合格になる可能性が
あり危険です。

体験記述は試験の急所ですが、自分の言葉でしっかりとした文書をまとめあげれば合格できますよ。

最後に、選択すべき工事経験とはなるべく大型物件で、かつ、
最近10年以内が良いと思われます。

今日はこんなところで!

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)