エネルギー診断プロフェッショナル試験合格発表

スポンサードリンク


今年の1月10日に今年初の試験を受けてきました。

スポンサードリンク


省エネルギーセンター主催の『エネルギー診断プロフェッショナル
まだ4回目の実施ということで過去問集がありませんでした。

ですから正直、不安でした。

情報も少ないため私もこの試験について色々と
情報を書きたいと思います。

私が受験したのはまず、一次試験。

受験資格は特にありません。
しかし、エネルギー管理士取得者は科目ⅠAというのが免除になります。

私自身、この資格の存在を知ったのが申込期限ギリギリで勉強時間が
1か月半だったので迷わず免除を行使しました。

しかし、やはり試験範囲や問題数など知らないとは怖いものです。
因みに計算問題は簡単です。

エネルギー管理士の計算をかなり簡単にした感じですがこの試験
独自の問題があるので要注意です。

私が選択したものは”受変電設備・変電設備””電動機・ポンプ・ファン”
“照明設備”です。

何故かというと今持っている知識だけで何とかなるからです。
ともかく時間がないので省エネです(笑)

実際に問題を見ると”ボイラー設備””冷凍・冷蔵設備””加熱設備”は
計算がかなり簡単な印象でした。

特級ボイラーを持っていたり1冷を持っているなどする方はこれらを
選択することで優位に勉強を進めることができますね。

免除がない場合以下のような試験科目を受験します。

Ⅰ-A 基礎知識(省エネ、節電)

Ⅰ-B 基礎知識(新エネ上記以外)

Ⅱ 課題抽出能力

Ⅲ 課題解決能力

省エネのプロフェッショナルとしての信頼を得るために

二次試験合格に向けてがんばります。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)