モチベーションを維持する方法

スポンサードリンク


motiba

 

 

 

 

 

高卒、しかもスポーツで学校の授業をほとんど受けていないかった私。
でも技術系資格を多くとることができたのにはちょっとした”コツ“が
あるんです。

スポンサードリンク


私が資格取得のために継続的に飽きずに勉強をするために必要なことと
思っていることがあります。

それは”モチベーション

モチベーションこそ車に例えるなら”ガソリン“だと思っています。

どんなにいい車を買ってもガソリンがなければ走りません
ハイオクを満タンにしても途中でガソリンが無くなれば止まってしまいます

ガソリンが無くならないように給油しながらゴール(合格)に向かうことで
目的を達成し合格に至るのです

 

本を買ったり、文房具を揃えたりするとやる気になりませんか?(笑)
私はなります。
でもそのやる気を継続するのが難しいのです。

なぜでしょう?

 

難易度の高い試験ほど問題集を見ると嫌気がさすものです。
特に電験などそうですね。

本を眺めてみてもどれ一つ自力で解けない(笑)
それではモチベーションを上げることはできません。
ではどうしたらいいのか?

 

実際の問題より簡単な問題を解く!

これはよい方法です。

 

電験3種受験を決意したとき電工1種とA問題ばかり解きました。
解けない問題とにらめっこはストレスだし全くいいことなし。

友達と本を買いに行ったのですが1か月後には友達は買った
電験三種の問題集と参考書をヤフオクに出品していました(笑)

 

バカな私は愚直に本の中から解ける問題だけを探し出しその問題を
1問ずつ増やしていき、8か月後には一発合格しました。

 

ここで学んだ教訓ですが。。

 参考書などは著者が俺はこんな難しいこと知ってるんだぞと自慢げに
   出もしない知識をひけらかせていることがある。

 モチベーション維持には小さな成功体験の積み重ねが必要。
   難しい問題ばかりでは嫌気がさします。 解けた!という喜びは次への活力

 

その他に何度も言うようですが。。

 あなたは何故資格を取ろうと思っているのか。

 資格を取った後どうなりたいか。

これらをいつも考えます。

私は学歴もなく取り柄がなかったので電験3種を取りビル管を抜け出したい!
という強い思いがありました。
怨念にも似た(笑)

ですのでサボりたい病が出たときは
「いいんじゃない、どうせ受かりっこないし一生ビル管やってろ!」

と声に出して自分を鼓舞しました。

それに資格を取ったあとの自分のビジョンを明確思い描くことで
やはりやる気が出るんです。

私は私をバカにしていた上司の驚く顔が見たかったのでそれもやる気を
引き出すきっかけになっていました。

なんでもいい。
あなたをやる気にしてくれるきっかけを探す。

それと簡単なものから1つずつステップアップする。

これはその後の資格取得についても同様。

簡単な資格に合格

  

モチベーションが上がる

  

もう少し上の資格を目指す

  

合格し気分がよくなり次を目指す!

どうですか?

いきなり難しい資格を目指す

  

挫折し他の資格に切り替える。。

こんなループには陥りたくないですね。

是非、参考にしてくださいね!

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)