乙種4類危険物試験の受験申請

スポンサードリンク


319

 

 

 

 

 

危険物取扱者の資格試験の実施機関は
『(財)消防試験研究センター』です。

スポンサードリンク


1.まずは受験資格を確認します。

甲種については受験資格があります。
乙種、丙種は誰でも受験可能です。

2.願書の入手及び提出

願書の入手についてはまず
(財)消防試験研究センター各道府県支部及び
関係機関・各消防本部でもらえます。

簡単なのは近所の消防署でもらうことです。
消防署には危険物の願書の他、消防設備士の
願書も置いてあります。

 

申請については2種類あります。

1.もらった願書に必要事項を記入したうえ、
(財)消防試験センターに持っていくか郵送します。

 

2.(財)消防試験研究センターから電子申請する。

この2の電子申請ができる人の対象ですが
フローを追っていくと

(1)受験資格を証明する必要性がない試験は電子申請が可能
(卒業証明、技術士、電気主任技術者、電気工事士をいう)

また、例外があり同じ(財)消防試験センター実施の
危険物及び消防設備士が受験資格の場合は申請できます。

(2)科目免除がない場合電子申請が可能
(3)1日に複数受験しない場合は電子申請可能
(4)団体受験は電子申請可能

但し、団体受験の場合は上記、1.2.3に該当しても
電子申請が可能です。

詳細は(財)消防試験研究センターで確認をお願いします。

ちなみに受験料ですが

甲種 5,000円
乙種 3,400円
丙種 2,700円  です。 

他の国家試験に比べ安価ですね。

 

では今日はこの辺で

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)