仕事ができれば資格はいらない。

878b9b503cb7ae013a33f9f9927dcd30_400

 

 

 

 

 

 

 

「資格なんていくつ持っていても仕事できなきゃね」
上司からそんな言葉を言われたのは電験2種とエネルギー管理士(電気)に
合格した年でした。

その上司は電験は受からずエネルギー管理士は講習で取得したので
負け惜しみとわかっていても悔しい思いをしたものです。

では仕事ができれば資格はいらないのでしょうか?

「仕事ができれば資格はいらない。」の続きを読む…

転職に役立つスキルとは

o0800060010247807246

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生労働省の発表など見ていると、転職による入職者は約10%。
1年で約10%の人が転職していることになる。

また、やはりというべきか年齢で20代前半での転職が最も多いようだ。
私もごたぶんに漏れず、やりたいことがないまま転職回数を重ねてきた。

「転職に役立つスキルとは」の続きを読む…

電工2種の講座開始

41U8I6W9I+L._SY300_今年も電工2種の講師の仕事が

入りました。

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記はここ最近の電工2種の合格率なんですがあまりよくないですよね。

確かに筆記や技能単体を見ると高く見えるんですが。。。

 

電工2種は筆記が受かり技能が受かって初めて合格ですからね。

両方を加味すると50%も受からない。。。

 

去年は某企業に出向いて2か月間講師をしたのですが筆記は全員受かりましたが

技能はやはり1名落ちてしまいました。

 

今年は全員受かってほしいですね。

筆記なんですが結構、暗記物はみなさん頑張って覚えるのですが

計算が苦手な方が多いようで(笑)

私はその人たちが計算を得意になるのが毎回楽しみです!

ここをクリアし電験まで受かるような、そのための礎を電工で築いてもらう。

そんな講座でありたいです。

 

で、情報ですが、、

今年から少し申込みに変化があるようです。

去年までは受験申し込みは年1回で試験は年2回だったんですが

今年は申し込みは上期、下期があるようです。

 

無題このような感じです。

間違えないようにしましょうね。

 

 

 

試験の全体像を把握することが重要

o0390028512999052897

敵を知り己を知れば百戦危うからず。

 

 

 

 

 

有名な孫子の言葉ですが資格試験も同じことが言えます。

資格取得に際してネットや本で情報収集をされると思います。
それももちろん重要です。

上記の孫子の言葉で考えてみると、敵、即ち試験ですが

1.どのような試験で

2.どれくらいの難易度で

3.どれくらいの時間を要して

攻略するかを分析することが重要です。

 

これらは参考書や問題集を買ってきて分析することができます。
まずは目次やカテゴリー分けでどんな内容やボリュームがあるのか
把握します。

この作業は試験に合格するまでのスケジューリングをするために
必要な作業です。

こちらの記事でも紹介しましたがただ、やみくもに勉強しているのでは

海図を持たずに航海に出るようなものです。

ルフィーとウソップだけで航海に行かないでしょ(笑)

 

簡単な試験ならそれでもいいのですが難易度の高い試験では通用しません。
計画的に攻略することを考えていきましょう!

 

内容の把握も大変重要です。

難易度がそれほど高くない試験は頻出する問題が多くあります。

そういった意味では既往問題を確認し分析します。
既往問題は難易度のそれほど高くない資格なら最低5年位を目安に分析したいですね。

難易度が比較的高い資格、例えば電験や特級ボイラー技士などは
10年は内容を確認し解くことをおススメします

 

それ位の問題数を確認、分析すれば概ね把握することができます。
そうすれば既往問題が概ね似たような問題で1冊の問題集でカバーできるのか。
それとも複数の本を解かなくてはいけないのかなど把握することができ
その後の勉強スケジュール策定に反映することができます。

 

行き当たりばったりで攻略できる資格ばかりではないのでご参考までに
分析業務をしてみてはいかがでしょうか。

 

資格試験合格への近道 嘘もつき続けると本当になる

benkyo

 

 

 

 

 

 

 

私の経験談です。

自己紹介でも書いていましたが中学高校時代、全くと言ってもいいくらい

勉強とは縁がなかった(笑)私は勉強が嫌いでした。

数学はその典型例で通信簿で1をもらったことも数回ありました。

そんな私が。。。

「資格試験合格への近道 嘘もつき続けると本当になる」の続きを読む…