プロフィール 電気への目覚め

スポンサードリンク


T1,52

 

 

 

 

 

第三種冷凍機械責任者 通称:三冷

この資格に運よく受かった私は会社から電気工事士を受けるように

言われました。

スポンサードリンク


電工2種です。

電工は正直、計算が苦手だったため受けるのが嫌だったんですが。。

三冷に受かって調子付いた私は何とかこの試験にも受かりたかった。

 

学歴コンプレックスの自分は大卒よりも自分の方が上だと

会社にそう思われたかった(笑)

 

ようは褒められたかった。

子供ですね。

 

でも私はそれが重要なことだと思う。

 

人にスゴイと思われたい

この気持ちは何よりもヤル気にさせてくれる。

 

で、作戦を立てた!

 

計算は苦手。

暗記は得意。

 

で、計算10問は捨てる!(笑)

残りを80%取ろうと(笑)

 

それからはずっと計算以外の問題を解いて解いて解きまくった!

この選択はあっていたのか?

 

実は配線図など複線図を理解しなくては解けない問題などもあり

今考えるとよほど計算より理解が難しいものもあった。

 

しかし計算をしたくない私は必死だった。

ひたすら計算以外の問題を勉強し試験日を迎えた。

 

結果から言うと全体で80%以上取れました。

というのも。。。

 

計算問題も適当にマークすると3、4問は当たるもんです(笑)

これまた運よく受かりました。

 

これは実力ではない部分が多くありました。

 

技能はこれはムリと思い講習会のお世話に。

少し余裕があるなら時間を買う感覚で自己投資するという考えもいいですね。

少しのお金をケチって不合格し、2回も技能を受けるの、私はイヤですね(笑)

 

で、講座のお世話になって合格を勝ち取りました!

実はプロが教える講座は受かるためのポイントを教えてくれます。

落ちるポイントも教えてくれるためそこを注意することでより、合格に

近づくんですね。

 

知らないと落ちることも教えてもらえることで本当に助かります。

安心感をお金で買えました。

 

実際に受かって資格手当がついたことですぐ回収できラッキーでした!

 

ちなみに私のおススメはこちらです。

おススメ講座

 

最近の技能は問題が公表されます。

その10種の中から必ず出題されるので対策が取りやすいです。

ですからこういった講座でポイントを押さえれば必ず合格できると思っています

 

無策で望み不合格になるのはもったいないので一発合格を目指しましょう。

 

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)